pasteria  bambu

PRODUCE BRAND

pasteria  bambu pasteria bambu

pasteria bambu

毎日粉から練り上げた生地を、オーダーが通ってから麺に形成する生パスタ専門店。麺とソースの組合せは80種類以上。

brand concept
こだわり

《 毎日粉から練り上げる手作りのパスタが、麺・生地と選べる自家製生パスタのお店 》

難波・坂町の隠れ家 pasteria bambu の生パスタは、毎日、粉から練り上げた手作り生パスタです。お酒を飲みながら食べるショートパスタや、おなか一杯食べたいロングパスタ、じゃが芋のニョッキなどを御用意しています。 オーダーを受けてから麺を伸ばすので、組み合わせが自由自在に選べます。麺の種類も生地に負けじと様々です。 もちろんパスタ以外にお酒のススムこだわりの一品もあり、2軒目使いにも最適ですので、朝の5時までご来店お待ちしております。 店主 小梶 凌太

オープンの経緯orその業態で始めようと思ったきっかけ

イタリアン、パスタが好きで飲食の世界に入り、今のパステリアバンブで勉強させて頂き打ち込んでいくにつれて、
奥深く難しくもっと追求していきたいという気持ちになり、店長としてやってみないかと話を頂き、
長年続いている店で不安はありましたが、もっとパステリアバンブのパスタを食べて欲しい、
知って欲しいの気持ちが強かったのがこの業態で始めようと思ったキッカケです。

お店のこだわり

普段は見ることがないパスタの麺の成形の仕方を、お客様の見える場所でオーダーが通ってから伸ばすので、
お好みのソース・パスタの形を選べるという、ただ食事するだけではなくそういった楽しみにもこだわっています。

オススメのメニューは?

目の前で仕上げる昔ながらのカルボナーラ。

チーズソースたっぷりのかけパスタ。

生パスタ専門店ですが、毎日お店で焼いているフォカッチャもオススメです。

店主の方が今までどのようなことに打ち込んできたか? Ex.仕事や趣味など

小学生からスポーツが好きで野球、サッカー、水泳と小さい頃はスポーツだけに打ち込んでいました。

料理の専門学校に入り、SASAYAでバイトさせて頂き飲食店の楽しさ、お客様と接する楽しさが強くそれ以来料理に関しては勿論、
人との繋がりを大切にしたいと思い10代から働き始めさせて頂いています。

どのような方にお店にきていただきたいか?

路地に入った二階で場所が分かりづらいですが、その面をプラスにし隠れ家として来ていただき、
一緒に来て頂いた方が口コミで友達、会社仲間、彼氏彼女などと、どういったシーンにもご利用いただきたいです。

またお酒の種類も多く置いているので、Bar感覚で1人でふらっとでも来ていただけます!

飲み終わりの締めはラーメンではなく締めのパスタ!を広めていきたいです!

これからどういった事に取り組んでいきたいか?

今までに無いような生パスタ屋を作り出して驚きを提供し、来ていただいyた方々に満足して喜んでいただき、
1組1組を大切にしていきたいです。

そういったところから繋がりを増やして、唯一無二の店、自分自身を作り上げていきたいです!

menu and interior gallery

店内はカウンター10席と、20名様までご利用可能なテーブル席をご用意。

貸切りも20~30名様前後まで承れますので、忘年会や歓送迎会でのご予約もお待ちしております。またプロジェクターもご用意しておりますので、各種パーティーでもご利用いただけます。

生地と麺の組み合わせは自由自在!選べるパスタ生地!

当店ではオーダーを受けてから麺を伸ばすので、メニューからソースを選んだ後に、麺の種類と形の組み合わせが自由自在に選べます。

生クリームを使わない本場仕込み「昔ながらのカルボナーラ」 1,180yen
INFORMATION

pasteria bambu

ADDRESS 大阪府大阪市中央区千日前1-8-10-2F
TEL 06-6211-3387
OPEN OPEN 18:00 CLOSE 5:00
(Food L.O 4:00 / Drink L.O 4:30)