牛煮炊きとおばんざい ちいやん

PRODUCE BRAND

CHIIYAN JAPANESE RESTAURANTCHIIYAN

牛煮炊きとおばんざい ちいやん

めし屋は愛情、酒場は人情

brand concept
こだわり

昭和40年代の家庭の食卓を思わせる温かい料理で女将がおもてなし!

思わず「ただいま!」と言いたくなる、そんな懐かしさ溢れるお店です。 女将こだわりの、日替わりの「旬のおばんざい」の他、カウンターの大鍋で作る名物の「牛煮炊き」、女将が母から受け継いだ「だんご汁」など、ほっこりと落ち着くそんなお料理で楽しい時間をお過ごしください。 思わず長居したくなる店内は、昭和の時代を思わせるアットホームな空間。

オープンの経緯orその業態で始めようと思ったきっかけ

大分の田舎から大阪へ出てきて初めてのアルバイトが居酒屋でした。そこで正社員になり飲食店の面白さ難しさを経験しました。田舎では外食も身近な事ではなかったし、都会での一人暮らしと社会人としての知識もなく、「居酒屋」というところは未知の世界でした。辛い事、厳しい事もたくさんありましたが、刺激的で魅力的でもあり、またお客さんやスタッフとの人との触れ合いが一番自分の中で濃く残り、自分がそういう場所を作る側になりたいと思うようになりました。そこではずっと接客を担当していましたが、作る方にも興味を持ち、いろんな飲食店で働いたり食べに行ったりする中でも、やっぱり和食の大衆酒場が好きだなぁと思い、そこを目指したいと思いました。

お店のこだわり

和食といっても「日本のオカンが家族に作るごはん」を伝えたいと思いました。大切な人の事を考えて作るごはんにはいろんな工夫と知恵が詰まっていて日本ならではの四季も関わっていてとても理にかなった料理だと思います。契約農家さんの自然のまんまのお野菜と、和出汁をちゃんと取る事で塩分控えめでもうまみがしっかりあるおばんざいと具沢山のお味噌汁は毎日食べても飽きません。「ちいやん」のオカン的存在の料理長と定食の献立や日替わりのおばんざい、一品料理を考えてます。
また、名物料理の「牛煮炊き」は牛のいろんな部位を大鍋で煮込んで、注文を受けてから手作りの土鍋で炊く事で旨味が凝縮されて、たっぷりの薬味と自家製の辛味噌でお酒もごはんもすすむ逸品です!他にないオリジナル料理で会食の場をさらに楽しんで頂きたいです。
店内は昭和40年代をイメージして、どこか懐かしい落ち着くけど少しワクワクするような雰囲気です。お一人でも気軽に食事やちょっと一杯に寄っていただける入ってすぐのカウンター席はとてもいい感じです!

オススメのメニューは?

名物「牛煮炊き」。数種類の牛の部位を大鍋で煮込んで、注文ごとに手作りの土鍋で炊くことで旨味が凝縮され、たっぷりの薬味と特製の辛味噌で食べていただく逸品です!
他にも日替わりの手作りおばんざい、いつでも食べれる定食、10種類のお酒と10種類のお茶で100通りの飲み方が楽しめるお茶割りがあります!

店主の方が今までどのようなことに打ち込んできたか? Ex.仕事や趣味など

仕事は飲食とマッサージをしてきました。そんな中で接客、その人にとって何が良いのか?という事はずっと考えてきました。もとが人見知りな性格なもので、余計に時間がかかって遠回りをしてきたと思います。考えるほど分からなくなり接客が嫌になった時もありました。でも今は1番面白くやりがいのある事だと確信しています。

どのような方にお店にきていただきたいか?

お勤めの方がお昼ごはんや晩御飯に、また仲間とワイワイする時など、いろんな目的で気軽に来ていただけたらと思います。また近隣にお住いの方にも家族でごはんや、夜にちょっと飲みになど身近に来ていただきたいです。

これからどういった事に取り組んでいきたいか?

地域の方の交流が深まるようなイベントや、店頭での野菜販売などしていきたいです。
また興味を持って来てくれるスタッフに可能性を広げてあげれるよう、自分も常に向上し続けるため、飲食店を追求していきます。

menu and interior gallery

昭和レトロを感じる温かい店内!

昔懐かしい空間が広がり、まるでタイムスリップをしたようなアットホームな店内。

ちいやんといえばこれ!『名物牛煮炊き』!

数種類の牛の部位を旨みたっぷりの出汁で煮込んだ一品!たっぷりの薬味と自家製の辛味噌の相性が抜群、一度食べたら忘れられない美味しさ!

日替わりの「旬のおばんざい」 ¥380~
INFORMATION

牛煮炊きとおばんざい ちいやん

ADDRESS 大阪府大阪市西区土佐堀1-4-1-1F
TEL 06-6448-0338
OPEN lunch OPEN 11:30 CLOSE 15:00
dinner OPEN 17:00 CLOSE 2:00
(Food L.O1:00 / Drink L.O 1:30)