釜飯と炭と酒  やま蔵

PRODUCE BRAND

YAMAGURA CHARCOAL GRILL&SEAFOODYAMAGURA

釜飯と炭と酒 やま蔵

地鶏や海鮮を使った日本酒に合わせたお料理と、炭火で炙った具材を使った自慢の釜飯が魅力!

brand concept
こだわり

【難波駅5分】炭の香りを生かした釜飯は約30種!最大50名様◎

こだわりの出汁と新鮮な素材の味を生かした『釜飯』が自慢! 蓋を開けた瞬間の香りはたまりません♪個性豊かな釜飯をご用意しております豪快に焼き上げた『炭火焼』やこだわりの多彩な『日本酒』と共にご賞味あれ!

オープンの経緯orその業態で始めようと思ったきっかけ

僕は飲食店はカレー屋でしか働いた事がなく、料理は素人同然でしたが、『炭焼きと釜飯 さかぐち』で働いて料理の基礎から学ばせて貰い、自分でもやってみたくなったのがきっかけで、出店しようと思いました。

もともと実家が農家でお米を作っていて、お米がメインの業態をやりたかったので釜めしはぴったりでした。

炭焼も、さかぐち店で教えて貰い、お客様の目の前で調理して提供するスタイルが楽しく、炭と釜めしとの相性も良く、炭で炙った具材を釜めしとして仕上げる、炭の香る釜めしと、そこに自分の好きなお酒を合わせたとても魅力のある業態だと思いました。

お店のこだわり

釜めしは30種類ご用意しており、旬の食材を使用した季節限定の釜飯も多数ございます。

釜めしの具材は炭で炙り、炭の香りを生かした釜飯に仕上げております。

また、釜めしの出汁は自家製の鯛骨一夜干しの炭焼きや、鯛の干物、鶏ガラ、昆布、野菜などを使って出汁をとっていますので、鯛や炭の香りが釜めしを引き立ててくれます。

最後の楽しみ、出汁を使った出汁茶漬けは、〆には欠かせない一品となっております。

オススメのメニューは?

釜めし30種すべておすすめですが、特におすすめが「牛すき焼き釜めし」です!
なにわ黒牛を特製タレで炭で炙り、ブランド卵の蘭王卵と一緒に召し上がっていただきます。

「鯛釜めし」は、鯛の旨味と炭の香りをしっかり味わえます。
出汁茶漬けもぜひお試しください!

こちらの2つの釜めしは「今ちゃんの実は」でも紹介されました。

店主の方が今までどのようなことに打ち込んできたか? Ex.仕事や趣味など

高校生の時に入った部活がボート(漕艇)で、バランス感覚のない僕は、よく転覆してドボンキングとか言われもしましたが、県の強化選手に選ばれ今では考えられないくらい鍛えてました。SASAYAに就職する前は、インドカレーを10年やってきました。インド人シェフとの共同生活もあり、カレー漬けの10年を送りました。
その経験を活かした、カレー釜めしもメニューに取り入れてます。

僕はお酒が好きなこともあり、入社してからは日本酒を勉強してきました。それまでもワインやウィスキーなど独学で勉強してましたが、日本酒はほとんど勉強してなかったのですが、基礎から学び、製造工程やお米の品種の違いなどがわかり始めると楽しく学べました。酒蔵見学にも参加させて貰い勉強になりました。

僕は不器用でどんくさく、人と同じ事をやるにも時間がかかるので、先輩が来るまでに準備を終わらせて新しい仕事を教えて貰ったり、自分でも復習したりとコツコツやって来ました。

趣味はF1鑑賞で、鈴鹿サーキットにはよく観に行きました。
特に2012年の鈴鹿ラウンドは、小林可夢偉というドライバーが表彰台にのる活躍で、レース展開や会場の雰囲気が印象的だったのを憶えています。世界各地で開催しているので、いつかは全戦みてみたいです。

どのような方にお店にきていただきたいか?

釜めしはもちろん、炭焼きや日本酒好きな方に満足して貰えるようなメニュー取り揃えているので、飲んだり食べたりするのが好きな方に来ていただきたいです。


これからどういった事に取り組んでいきたいか?

やま蔵の釜めしは、お客様や上司、系列店の個性的なスペシャリストの方々のアイディアで、30種類まで増えました。
それぞれ本当にとても美味しいですが、いろんな食材や出汁をもっと研究していきながら、更に美味しい釜めしを考えていきたいです。

そして、炭焼も奥が深く、焼き手で同じ食材でも味が変わりますので、自分の個性をいかした炭焼を提供出来るようにしていきたいと思います。

あとは、もともとお酒が好きなので、さらに勉強して酒師などにもチャレンジして、美味しいお酒を仕入れてお客様に喜んでいただきたいです。

menu and interior gallery

INFORMATION

釜飯と炭と酒 やま蔵

ADDRESS 大阪府大阪市中央区難波1-5-7
TEL 06-6211-3388
OPEN OPEN 18:00 CLOSE 5:00
(Food L.O4:00 / Drink L.O 4:30)